「そきぼう」とは?

「そきぼう」とは? 「そきぼう」とは?

『そきぼう』は目に見えないけど、すぐそばにいる妖精や座敷童のような存在です。「ありのままに祈る」ことを忘れてしまいがちな現代を生きる人達に、もう一度「素祈」を思い起こさせるため密かに活動しているのが、『そきぼう』なのです。素祈を忘れずに暮らす人達の周りには、中々現れてくれません。


▼そきぼうの生態

体長:約2~9cm(個体差あり)
体重:約5~10g(個体差あり)
性別:なし
性格:穏やか、時々活発
出没する場所:素祈が足りない所
好きな言葉:「こころのまま」
「そのまま」「ありのまま」
好きな場所:人間の手や肩の上、
自然豊かな場所
好きな食べ物:おにぎり、お饅頭、
みかん
苦手なもの:ジメジメした場所、
騒がしい場所、機械

常に“イノルテボウシ”を被っている。
かたちは似ているが、決してクリームパンやグローブなどではない。
“イノルテボウシ”について未だ詳しいことはわかっていない。
だが、そきぼうにとって欠かせないアイテムのようだ。